OEMについて

中国での生産を現地スタッフがお手伝いします!

生地市場(生地や副資材が豊富にあります。1日ではとても見きれません。)

商談(現地商談の様子)

サンプル確認後、約2週間での出荷。
2週間後の納品なので、小ロットの1色=1反で、1型=約200枚での生産が可能です。※最小ロットは要相談。
また、納品後1~2週間の商品の動向をみて追加することが出来るためバイヤーさんに賛同を得ています。

在庫ロスを軽減させることで、利益につながり、長期的な経営の安定につながっているようです。

*生地の織りキズや原反によって多少の色の差があったというデメリットがあります。
国産の生地や副資材の品質には、及びませんが、生地や副資材とも豊富に揃っています。。
サンプル持ち込みや商品市場で、サンプル買いをし、事務所から近い生地市場で、生地や素材を探し、そのまま中国で商談が成立する事が多いです。

※OEMは、中国直接取引もできます。(もちろん日本国内の通常取引もできます。)

OEM・・・日本国内のアパレルや店、韓国アパレル(日本向けオーダー)、香港、台湾

生産工場は広州、虎門、江西、安徽省です。生産数量の大・小や生産期間の長・短によって生産工場に振り分けます。